新緑のけやき坂下交差点、エモサウナ:初夏のアイスコーヒー、西麻布のアダム&イブ

西麻布けやき坂 エモサウナ
今日は初夏を感じさせるいい天気。新緑がとても心地良くて、日が落ちてから吹く風もどこか暖かい。そんな季節にはいつも思い出す、少し背伸びをしていたあの頃の自分と、あの街の情景、そして優しかったあの人のことを。
六本木けやき坂下交差点。優しい雰囲気が素敵な歳上のひと。

少し東京にも慣れてきて、ワークも軌道に乗り余裕が出てきたあの頃。六本木けやき坂下交差点のスタバで、アイスコーヒー片手に仕事関係の資料を読み込んでた。その日はテラス席でも初夏を感じさせる暖かい春の日で、夕暮れ時に吹く風もどこか暖かく、心地よかった。一息ついて、そろそろ帰ろうかなと席を立ったその時、彼女に出会った。日が延びたとはいえ、すでに周りは暗くなり始めていて、あまりよく見えなかったんだけれど、スーパーの買い物袋を両手いっぱいに抱えて、目の前のテラス席で一息ついていた彼女。疲れているのか、買いすぎた自分に呆れているのか。普段だったら絶対にそんなこと言わないんだけれど、東京に慣れてきた余裕が僕に言わせたのだろうか?“ 重そうですね、少しだけお手伝いしましょうか?特別に。”と声をかけた。“え、本当にいいんですか?お肉が安かったから…ちょっと買いすぎてしまって。本当にいいの?ありがとう。”少し驚いた様子だったけど、本当に困っていたのか、僕は彼女の荷物を引き受けて、お互いのことを話しながら、けやき坂を登り始めた。

少し背伸びをした西麻布と、一緒に過ごした日々。

しばらく歩きながら、お互いの仕事の話や世間話なんかして。最初は全然気づかなかったけれど、彼女は僕より少し歳上で、でも全然歳を感じさせない不思議な雰囲気で。ラフな普段着なんだろうけど、凄くおしゃれで。西麻布で自然に暮らすってことを体現したような余裕のある人だった。そろそろ家が近い、という彼女に僕は、“僕がいい人だからよかったですけど、今後は買い過ぎには気をつけてくださいね。悪い男だったら危ないですよ。”と冗談とも本気ともつかない口調でからかうように伝えると、彼女は呆れたような、だけど優しい顔つきで、“あなたが、いい人だって分かっていたから、お願いしたのよ。いつもだったら無視してタクシーに乗ってるわ。”と僕のことを嗜めた。彼女の自宅は坂道を超えた先にある西麻布交差点近くのマンションだった。自宅兼事務所で近くの高等教育機関なんかを顧客にもつネット企業を経営しながら、時々モデルとして働いているそうだ。学生時代からずっと広尾や西麻布に暮らしていて。学生時代に始めたモデルの仕事は不安定だと、早い時期からネットやプログラミングの勉強をして。大成功という訳ではないけれど、生活には全く困らない余裕のある生活ぶりだった。整った顔の作りとスタイルで颯爽とした雰囲気でありながら、僕のイメージする港区女性とはちょっと違う不思議な空気感を纏ってた。信州の山奥出身と言っていたけど、そのせいだろうか、それとも歳上の余裕だろうか、どこか暖かい雰囲気のひと。気づけば周りはすっかり暗くなっていて、“お腹すいちゃったよ。”と僕が寂しそうに呟くと“カレーならあるわよ。さっき買ったステーキをのっけてあげる。”そんな風に僕らは知り合って、時々、彼女の家から会社に向かうようになった。

ステーキカレーと東京西麻布の名門サウナ「アダム&イブ」。

いつも彼女が食事を用意してくれて、彼女の家に僕の荷物が増えていって。ステーキカレーなんて、あんまり聞いたことなかったけど、彼女の得意料理だったのか僕が最初に凄く褒めたせいなのかは分からない、よく食べさせてくれた。彼女の仕事や、打ち合わせが長引いて家にいない時は、六本木ヒルズを抜けて少し歩いたところに位置する東京西麻布の名門サウナ「アダム&イブ」に通ってた。中国大使館の目の前で、周りの風景とは一線を画した外観の、その名門サウナは、入場料も少し高くて、でも当時はそんなに混んではいなくて、特別な空間だった。たっぷり3セットを決めたサウナ帰り、彼女の家に向かう途中、いつも背伸びをしている自分が、少しだけ、東京に馴染んだような気がした。風を心地良く感じながら、坂道を下って、西麻布の交差点をわたる。クラブに向かう若者達を横目に見ながら、僕はクラブになんて目もくれず、今日も彼女に会いに行く。そんな日々は、僕を少しだけ、大人にしてくれたような気がする。

彼女は今、元気にしているかな?僕もしっかりしないと。

その後お互い色々あって、連絡をとらなくなってしまったけれど、彼女のくれた暖かくて心地のよい時間を思い出すと、なんだか不思議と柔らかい気持ちになる。西麻布や六本木なんて、僕には派手で縁遠い世界だったけれど、彼女のお陰で素敵な思い出の街、になったと思う。いつか彼女に、また偶然どこかで出会った時、“期待通り、素敵な男性になったわね”って褒めてもらえるよう、僕もしっかりしないといけないな。アダム&イブ、今行けばまた違う印象のサウナかもしれない。当時と比べて少しは成長できてるか、今度あのサ室でじっくり振り返ってみよう。

本日のエモサウナ
西麻布 アダム&イブ https://www.adamandeve.biz