サウナ系SNSや企業サウナ部が実現すること:NSC(ナイスサウナサイクル)を回す

サウナタイム、サウナイキタイ、サウナブランド、企業サウナ部。さまざまな形でサウナを盛り上げる要素が続々と出てきてる。

これまで、蛸壺的に1人で楽しむものだったサウナが、ブームになって横断的に語られることで、色んな楽しみが生まれてる。
一人で楽しんでいたサウナ活動に新たな視点や喜びを生み出して、一人一人のサウナ価値向上に繋がってるって毎日実感してる。
例えば、ただ日常として楽しむ或いは癒されるものだった社畜サウナーのサウナ活動には、企業サウナ部内でのコミュニケーションや、活動をtweetすることによる楽しみが増えたり、イベントでサウナイキタイのシールがゲットできればなんか嬉しくてニヤニヤしながら帰路に着いたり。
えー君もサウナーだったのー!?なんて、仕事やプライベートでの距離感がぐっと近くなったり。
これまでの1人サ活よりも、楽しさや幸せの総量が凄く増えたように感じてるのは、僕だけじゃないはず。
勿論基本は1人1人の継続的な日常的サウナ活動だ。これは間違いない。
でもその一回一回のサ活の幸福度も確実に上がってて、これは世の中に存在する幸せの増加総量としては、かなりの増加なんじゃないだろうか。僕自身はとても幸せな感じ。
それがサウナ活動への時間とお金の投資にもつながり、より良いサウナ施設の増加につながり、ナイスなサウナ文化の醸成につながり、また日々のサウナ活動の質向上につながる。
まさにナイスサウナサイクル、Nice Sauna Cycle、NSC。
サウナーにとって、こんなに幸せなことはない。全サウナ関係者やサウナ系SNSや熱波師や作家や市井のサウナブームに貢献している人全員に感謝したい。
色んな弊害もまぁ少しは出てくるとは思うけど、この流れは絶対古参サウナーにとってもプラスに働くはず。
激務の折、僕もサウナに救われたクチなんで、サウナ文化の発展に少しでも、いち社畜サウナーとして貢献したいなって思ってる。
今日もマイサウナに向かい、ととのいながらNSC(Nice Sauna Cycle)を黙々と回すのだ。
全てのサウナ関係者に感謝を込めて。