9月のサウナ活動/ホームサウナ満天の湯への依存

2020年9月は24回。
サウナ
2020年9月は24回。ホーム満天の湯中心。

2020年9月は24回。8月末から9月上旬は仕事が多忙を極めて、無心でサウナに通うことで乗り切った。自分が動いて状況を打開するだけじゃなくて、いかに精神を病まずに耐え切るかみたいなことが重要な局面ではサウナは効果絶大。一人で焦って、考えすぎて、病んでしまう事だけは避けなければならない局面。児玉源太郎的な動きをしつつ、大山巌的などっしり感を演出する。秋山真之的な思考も巡らせつつ、東郷平八郎的な雰囲気で対応するみたいな。少し例えがわかりづらいかもしれないけれど、重大局面における、そういう精神性というか、機敏に動くだけでは精神が参ってしまう時にサウナは最高の一手だと思う

粛々とサウナへ通う日々。初訪問は菜々の湯。

そんな訳で近年まれに見るホームサウナへの依存度で満天の湯が21回。その他スカイスパ2回、菜々の湯1回。菜々の湯は津田沼駅が最寄りのスーパー銭湯で、サウナ友達でホームサウナにしてる人から噂は聞いてた。仕事で偶然近くまで行ったのでチャンス到来とばかりに初訪問。安心感のある全方位型ホームサウナで、ロウリュあり、水風呂も深くて広く、外気浴スペースもしっかり確保のナイスサウナでした。ここ最近、コロナの影響もあって新規開拓はしづらい状況だったので、新鮮な感じ。僕個人の活動からサウナ多様性が失われているのは、完全にコロナによるマイナスの影響です。

2020年10月はGOTOキャンペーンを利用して都心ホテル系サウナを開拓予定。

2020年10月はGOTOキャンペーンが都内適用になったこともあり、以前から注目していた都心ホテル系サウナを開拓したいと思っている。普段は高嶺の花である都心ホテルが大幅割引。サウナ目的だけで利用できる価格帯になっているし、何より密を避けれられて、ゆっくり個室で休憩できるので、コロナ対策としても有効。費用対効果や純粋なサウナとしての評価はサウナ専門施設に見劣りするかもしれないけれど、非日常感や特別感はそれを補って余りあると期待している。何より、こんな時じゃないと体験するチャンスもなさそうだし。いろんなサウナを体験して改めていつも通うサウナの良さを再認識、再発見できる。そんな楽しみ方を見出せたのはこのサウナブームもお陰だなぁとしみじみ思ってる。

満天の湯への期待と常連さんとの交流。

その他9月のトピックスとしては、満天の湯で常連さんと邂逅して会話したこと。ここの常連さんはとても感じの良い人が多くて嬉しい。サウナイキタイ への登録を見て、なんとなく常連さんのアカウント名は知っているし、イベントを通じて交流する機会もあったりして、顔の広いメンバーを通じてコミュニケーションが取れたりして、なんだかとても楽しい感じだ。「コロナがある程度落ち着いたら、いつも見かけるメンバーで満天の湯の宴会プランを満喫したいですね」なんて意気投合。満天の湯は10月6日(火)22:00から放送予定の「サウナを愛でたい(BS朝日)」でも特集されるようで嬉しいですね、なんて話も。そんな訳で将来の楽しみも増えて、仕事もプライベートも頑張ろうと思った9月。なんせ9月もナイスサウナでした。さて今日はどこのサウナに行こうかな。

満天の湯。宴会プラン。

満天の湯の宴会プラン。コスパ抜群。食堂「山水草木」はうどんで有名な「つるとんたん」とかと同じ運営母体。スパジャポとかテルマー湯にも出店してますね🤔