GOTO使ってコンラッド東京に70%オフで泊まった話

ベアとダックがお出迎え。
GOTOキャンペーン
(10月10日追加)急遽GOTOキャンペーンの割引に上限額(3,500円)になったようです。既に予約してる分は大丈夫そう。あと地域共通クーポンも上限額に変更なし。プランにもよりますが、本記事で記載している割引額は10月9日以前の割引額を前提としていますので、気をつけてください。割引などGOTOキャンペーンに関する詳しい情報はこちら一休 GOTOトラベルキャンペーンサイト
GOTOキャンペーンで都心の高級ホテル系サウナへ/コンラッド東京

GOTOキャンペーンが東京都内にも適用されるということで、以前から注目していた高嶺の花のホテル系サウナを早速予約。10月1日に宿泊。最安値帯は結構予約が埋まってきてるから早めの予約がお勧め。僕は宿泊予約に一休を利用したんだけど、GOTOキャンペーン適用後の金額も明示されてて、使いやすかった。特別な対応やトラブルもなく、普段よりだいぶ安い金額で宿泊できたって感じ。心配してた地域共通クーポンも問題なく発行できて使えました(後半で触れてます)。

サウナは2種類(ボナサウナ&ミストサウナ)高級ジム系サウナという印象

コンラッド東京(英称:Conrad Tokyo)は、東京都港区、東京汐留ビルディング内に所在する高級ホテルで、ヒルトングループの最高級ブランドであるコンラッド・ホテルのひとつ。レストラン(チャイナブルーのランチ利用)とか、ラウンジでのアフタヌーンティーとかでの利用は何度かあったけど、宿泊は初めて。普段5、6万くらいしてたからちょっと高嶺の花って感じで。水月スパではエステもやってくれるスパなんだけど、サウナもしっかりあるらしい。早速チェックインして入ってみると、メインはプールとジムって感じで、ジャグジーエリアにサウナが2つ。ドライサウナ(82度)とミストサウナ(50度)。しっかり熱くて、なかなかのナイスサウナ。利用者もほとんどいなくて貸切状態。このプライベート感と室内の高級感は、さすが都心の高級ホテル。アメニティも使い放題。水風呂がないのと、ジャグジーが少しシャビーなこと、洗い場の椅子が低いのが気になったけど、水シャワーでしっかり冷やせるので、本質的な問題ではなかったかな。まぁサウナ自体は高級ジム系サウナという印象で、驚くほどのものではないが、ここのメインは室内の高級感や雰囲気ですね。朝もサウナ入ったけど、しっかり熱くてなかなか良かった。後ろ髪を引かれる思い出そのまま仕事にいったけど、富裕層のご老人方はジムで運動&優雅にサウナって感じで身分の差を感じました笑 サウナの営業時間はコロナ対応で朝6:00から20:00までの短縮営業なので、気をつけて。

  • コンラッド東京はヒルトン系の最上級ブランドホテル
  • コンラッド東京
地域共通クーポンの使い方/飲食・物販

GOTOキャンペーンの目玉が地域共通クーポン。予約当日に共通クーポン発行してねーってメールがきて、その指示通りにスマホで操作するとあっという間に5,000円分のクーポン発行されました。コンラッド内のレストランやラウンジで使えて、普段だったらスルーする雰囲気のいいBarやリッチな朝食とかに利用できるので高級ホテルを更に満喫できる。使い方も簡単で、バーコードを読み取るだけで支払い完了。スマート感とお得感がすごい。注意点は使用期限がチェックアウト当日までってことくらい。物販にも使えるそうなので、まぁ貰っておいて困ることはないね。

10月から年内はこれで都内ホテル系サウナを開拓したい

コンラッド東京は2019年の同時期で5万円から6万円以上していた模様で、日程にもよるけど、今回は32,258円の部屋が、GOTO割引▲12,900円、地域共通クーポン▲5,000円ということで、実質14,358円で宿泊できました。割引率は2019年対比で75%〜65%くらい。普段の4分の1とか、3分の1とかで泊まれるのはすごい。彼氏や彼女、友人や家族で訪問したら喜ぶこと間違いなし。サウナとしては、もしかすると地元のサウナ施設の方がレベル高いかもしれないけれど、都心の高級ホテルサウナの雰囲気はなかなかプライスレス。地元サウナ施設の良さを改めて再確認できるという副次的効果もあって、十分にお勧めできる。サウナがある日常と、非日常を感じさせるサウナ。どちらも満喫できるのがサウナ紳士、サウナ淑女。まぁなんせ、本日もナイスサウナでした。

コンラッド東京:水月スパ GOTO利用で約20,000円~!?

東京への旅行なら楽天トラベル