GOTO使って1週間ドーミーイン生活。DOMINISTYLEにはまった話。

DOMINISTA サウナ5ルール by DOMINISTYLE サウナ部
GOTOキャンペーン
GOTOキャンペーンを使って都内のビジネスホテル系サウナを探訪。今回は、ドーミーインを巡る1週間。サウナと水風呂へのこだわりがサウナーに話題のドーミーイン。

GOTOキャンペーンを使って都内のビジネスホテル系サウナを探訪。ドーミーインを巡る1週間。恥ずかしながら、ドーミーイン未経験だった僕はGOTOキャンペーンを利用して、都内ドーミーイン1週間生活を敢行。各施設の詳細については、過去のエントリーをみてもらいたいけれど、今回はそんな1週間を総括。これからGOTO使って都内のドーミーイン巡りを検討している人は参考にしてみて。

サウナNO.1は上野御徒町、水風呂No.1は東京八丁堀。デートで行くなら御宿野乃浅草。

7日間は1日目:ドーミーインPREMIUM神田、2日目:ドーミーイン後楽園、3日目:ドーミーイン東京八丁堀、4日目:ドーミーインPREMIUM東京小伝馬町、5日目:ドーミーイン秋葉原、6日目:ドーミーイン上野御徒町、7日目:ドーミーイン系列 御宿野乃浅草、と写真の順番で宿泊。どこもそれぞれ良かったんだけど、特に良かったところをピックアップ。

サウナNo.1:ドーミーイン上野御徒町。サウナが一番良かったのはここ。100度オーバーのドライサウナは朝一からしっかり熱くて、レベルが高い。さすがサウナ激戦区。水風呂もしっかり冷たいし、一番いい感じのサウナ。
実質負担1000円台で100度オーバーのサウナが楽しめるドーミーイン上野御徒町

水風呂No.1:ドーミーイン東京八丁堀。水風呂が一番良かったのはここ。褐色の天然温泉水風呂15度。柔らかく肌になじむ優しい水風呂。これだけですぐ横の高級ブランドタワマンよりこっちに住みたいと思わせてくれる。ずっと浸かってられるやつ。
実質負担1000円台で天然温泉水風呂が楽しめるドーミーイン八丁堀

外気浴No.1:ドーミーイン・global cabin 浅草。外気浴が一番良かったのはここ。外に出た瞬間に隅田川越しにスカイツリーがドーンと見える。中秋の名月と、暖かく光る街並み、隅田川にかかるライトアップされた橋梁郡(吾妻橋、駒形橋、厩橋、蔵前橋)が見事にマッチして美しい。ヒーリングミュージックが静かに流れていて、休憩用の椅子に腰掛けて夜景を満喫できていい感じ。
実質負担1000円ちょっとで最高の外気浴が楽しめるドーミーイン浅草

デート向けNo.1:御宿野乃浅草。
観光地近くで温泉旅行気分を楽しめる。女湯は水風呂無いので要注意だけど、女子率も高く女子会利用もあり。ビジネスホテルっぽさが全くないので、ドーミーインのイメージが覆る。男湯のサウナと壺水風呂、扇風機が風を送ってくれる半外気浴がナイス。
実質負担2000円ちょっとで温泉旅行気分 ドーミーイン御宿野乃浅草。デートにもお勧め。

ドーミーインのコアなファン「ドミニスタ」&「DOMINI STYLE サウナ部」。まじでサウナ好きの味方。

ハード面だけじゃなく、共通しているソフトサービスもいい。チェックイン時のおしぼりに始まり、サウナ上がりのアイスキャンディ、夜鳴きそば&ドリンク一杯無料に、朝サウナ後の乳酸飲料サービス。サウナ好きへのサービスが充実しまくってる。そんなドーミーインのスタッフやコアなファンは通称「ドミニスタ」と呼ばれ、全国のドーミーインを巡ってるとか。そしてそのドミニスタ達が立ち上げたのが「DOMINISTYLE サウナ部」。いいサウナと水風呂、サウナー向けのサービスが充実してるのも納得。都内だけでなくて、各地方のドーミーインも巡ってみたくなる。都心の高級ホテルより、サウナ目的の人には満足度が高いとすら思う。GOTO使えばコスパもバグってるし、まだ都内で未訪問の渋谷神宮前、目黒青葉台、浅草(Express)の3件も訪問予定。僕もすっかりドミニスタと言えるかもしれない。全国のドーミーインでオススメあれば是非教えてください。まぁなんせ、本日もナイスサウナでした。